お花の長持ちするコツ。

2013年05月13日
カテゴリ:

5月12日(日)昨日は『母の日』でしたが、

happy flower 一花は

たくさんのお母さんへ『母の日』いっぱい笑顔のお届けができたました〜☆

まーりー喜んでいるお母さんの笑顔が目に浮かびます♪


たくさんのありがとうの気持ちを込めたフラワーギフト。

少しでも長く楽しんで頂けますように。


お花ってどうしていいかわかんな〜い。

そんなあなたへ

お花を長持ちさせるちょっとしたコツなどをご紹介。


お花を長持ちするポイント

きれいな水・快適な環境させ整えば、美しい姿を保つができます。

難しいテクニックは必要ありません。


ちょっとした気遣いと少しのケアで長持ちさせる事ができるのです。


[アレンジメントを頂いたら]

花は呼吸しています。

透明のセロファンはなるべく早く取り外してください。

給水性スポンジの使用しているアレンジメントには毎日補水して下さい。

痛んだ葉や花びらは取り除きましょう。

[花束を頂いたら]

花瓶に入れたお水につかる葉は全て取り除く。

水替えで清潔な水を毎日取り替える。

茎の切り戻しで新しい切り口で水分がすみずみまで運ばれ長持ちします。

花は茎を短くすると、水が揚がりやすくなるもの。

より長く花を楽しむ事ができます。

花器が汚れていてはきれいなお水を入れてもすぐに濁ってしまいます。

器のぬるつきをこまめに丁寧に洗いましょう。


置く場所にちょっと気をつける事でお花の状態は違ってきますよ。

強い日差しやエアコンの直撃を避けて下さい。

[花鉢を頂いたら]

お花の内容により異なりますが。

■紫陽花
 毎日たっぷりのお水と日陰に置きましょう。

■胡蝶蘭
 週に1回の水やりをたっぷりと。

その他・わからない事あれば、

お気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。


happy flower 一花
沖縄県豊見城市字座安272-3
TEL:098-856-5170
メール:info@ichikaflower.com

前« 母の日フラワーギフト | 5月14日の記事 »次
スマホ版トップページ