お正月用盛花

2015年12月17日
カテゴリ: フラワーアレンジメント

 DSC_0221 burogu3.jpgクリスマスがそろそろやってきますが、プレゼントの準備でワクワクですね~。

一花では、クリスマスはもちろん、お正月の盛花の受付も始まっています~。

所で、お正月に使われるお花の意味あいを紹介しますね!!

竹・・・・竹には、節があることと、まっすぐ伸びることから、まっすぐに幸せな人生の節目を迎えるようにという願いが込められています。

葉ボタン・...幾重にも重なる葉は、吉事が重なるとされています。お正月には欠かせない名脇役。

千両・・・・赤い実をたくさんつけることから子孫繁栄の象徴。またその実を大金に見立て千両の名がついたそうです。

松・・・・生命力が強く、常緑の葉が長寿や健康を象徴する代表的な縁起のいい植物。古くから神の宿る神聖な樹と言われる。

水引・・・・昔から日本では、結ぶということは強い力があるといわれています。

結び目には、魂が込められているそうです。

お正月に縁起のいいお花で新年を迎えたいですね!!

一花は12/31まで営業していま~す。 

しめ縄も販売致しております~。

IMG_0267-1.jpg   by千秋

前« 12月のフラワーアレンジメント教室の様子 | クリスマスまでもう少し »次
このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ版