花屋になったきっかけを


まーりーは先日、花屋の仕事に就いたきっかけについてお話してきたので、それをブログに!
私の母はお花が大好きで、家の庭にはいつも沢山のお花が咲き、手入れをしている姿をよく見かけていました。
子供の頃の遊びは姉妹や近所の子とお花や葉をすり潰して、色水を作ったり、花冠を作ったりと庭は格好の遊び場所!
 ↑ そこまでの話をすると、髪の長い可愛らしい女の子を想像するかと・・・。
実在する私は、”可愛らしい女の子”ではありません!
ここはきっぱり言っとかないと(笑)
年中日焼けした真っ黒でショートカットのたくましい女の子でした。
八重瀬町の大自然で育ったせいもあるのかな?
それから少し成長し
菊を生産している両親の手伝いで出荷時期にふと、
(このお花たちは市場から花屋さんに行き、どうやってお客さんのもとに行くのだろう?)
と思ったこと。
それで、フラワーデザインを勉強し資格を取り花屋で仕事をして現在に至るまで21年。
あっという間!
まだまだ修行中〜!
これまで花屋!
これから先も花屋!?の予定(笑)