一花(いちか)スタッフのフラワー日誌です

誕生日。

内地からのご注文で誕生日用のアレンジメントをお届け音符オレンジ
ブルー・パープル系で他の色も入れていいというご注文だったので、ピンクも混ぜてみました




配達前に電話を一本入れていたら、家の外で『ばあちゃん』が待っていてくれました。
お花を見せたら、「おーーーー、今日は誕生日だねぇ。もう誕生日とか忘れたよぉ」って(^^
かわいいなぁと思い、「ばあちゃん、おめでとうハートいくつになったの?」と聞くと・・・
ばぁちゃん → 「いくつと思う?(ニヤリ)」とな。
さや吉 → 「・・・・・(どうしよう?若く言うべきか?それとも素直に言うべきか?ここは・・・)80〜」
ばぁちゃん、「あ、あんた、すごいねぇ〜(@@;」
さや吉「おっ(@@;ということは?」
ばぁちゃん「今日で81〜」とな。
さや吉、『ニヤピン賞』(イエ〜イ)
さや吉は、ばぁちゃんになってお花が贈られてきたら「はぁ〜、おばぁはもうご飯食べたよ〜(笑)」
とすっ呆けて配達員とプチ喜劇をするのが夢なのだ(笑)
ずっとわけのわからないことを言い続けて30ぷん・・・
すったもんだをしながら、配達員に冷たい「さんぴん茶」と「タンナーファっクルー」をご馳走して・・・
素直にイタズラしたことを心から謝る(笑)
そんな毎日のさや吉ばぁちゃんでした。
『ばぁちゃん、おめでとう』
なんだか妄想癖を発症しながら、ちょっとステキな時間を過ごしたさや吉でした(*^^*)
ブログ、ながっ。
そして、いも天ぷらを食いながら「ぷっ」とな(笑)
 | お知らせ |