5月のフラワーレッスン《芍薬のアレンジメント》

芍薬でなめらかな曲線の横長スタイル
オーバルスタイルのアレンジメントを作ります。

 

 


使用花材(写真左お花から順に)
オーニソガラム/セダム/トルコキキョウ/カラー/芍薬

 

 


使用花材(写真左から順)
ゼラニューム/リョウブ/アイビー/ミント

 

 


グリーンを左右と前後に十字に挿す。
*左右の長さ(器の横幅)

 


*前後の長さ(器の縦)

 

 


つぎに、十字の間にグリーンを4本挿します。
*楕円の形を意識しながらグリーンの長さを調整します。

4種類のグリーンはどこに配置してもかまいません。
見本は隣同士は全て別々に挿しました。

 

 


グリーンを(真正面)から見ると↑
並行またはちょっと垂れ下がる様に挿しましょう。

 

 

挿し位置は🔴中央
中心にまっすぐ上に向いて芍薬を挿します。
器の高さと同じ高さぐらいに。

 

 


①に芍薬(大きいほう)
②セダムをそれぞれ挿します。
対角線になるように正面から見て、角度は45度くらいに傾けます。
全体像として、なめらかな曲線の横長スタイルを思い描くように。

 

 


真上からみると↑

 

 


次は逆の対角線に挿します。

左後ろは芍薬を。
右手前はカラー(2本)を。

*芍薬は開くととても大きくなります。

芍薬が開いた時を想定し、2本のカラーでバランスをとっています。
「カラー2本で一つのお花」と考えてください。

 

 

右側にオーニソガラムを垂れ下げるように挿します。
あとは隙間にトルコキキョウとグリーンを入れて完成です。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!